2005年12月23日

乾燥による皮膚のトラブル

冬になると湿度が下がり、空気が乾燥してきます。
そして暖房器具を使用することで室内の空気はとても乾燥してしまいます。

皮膚が乾燥してカサカサになるとフケを出すだけではなくかゆみが悪化します。
このかゆみからかきむしったりして、皮膚のトラブルなどにならないように保湿してあげることが大切です。

暖房器具を使用している室内では、出来る限り加湿器などで湿度を保ってあげましょう。
皮膚や被毛だけではなく、呼吸器系や気管支の弱いワンちゃんにも良いでしょう。

その他、皮膚の乾燥を防ぐには、ベビーオイルを少量塗る方法が有効です。ベビーオイルは週に2-3回、皮膚に軽く塗るか、水に溶かして1日に1度、霧吹きで軽く吹きかけます。量が多いと皮膚がべたつきますので、注意しましょう。


★保湿とコートの保護に役立つケア用品
posted by Etona at 21:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 病気やケガについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皮膚トラブル対策!!
結構難しくて 加湿器は、ワン子のためにも自分のためにも 使用しているのですが。。。
そうですか!! ベビーオイル ワンコにも良いのですか!! 水に溶かすとは、大体どれ位の水に どれ位溶かせば良いのでしょう??
 是非 試してみたいので 教えてください
Posted by fumiko at 2005年12月23日 22:11
ベビーオイルを水で5倍位に薄めたものを、スプレーするのがいいと思いますよ。
よく振らないと水と混ざらないので気を付けてくださいね。
肌に合わないワンちゃんもいるかもしれないので、少しずつ試してはいかがでしょうか?
Posted by Etona at 2005年12月23日 23:46
がんばりや
Posted by sumire at 2006年01月01日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。